トップヘ
軒天塗装
←コーキングでボードとボードの隙間、釘穴を補修してあるため、可塑剤の影響で大気中の汚れがつき色が変わっている。
←色がグレーになっているいるところが、可塑剤を止める働きをする塗料を塗ったところ、そして一回めの塗装をしている。
←乾いてから2回目の塗装をしている。
←下地も止まって完成です。

軒天の塗装は、下から吹き上げる風雨や、湿気によって木部やボードがいたむのを防ぎます。ボロボロになっている所は、張り替えてから塗装します。下から見上げただけでは、痛み具合がわからない場合が多く、洗浄の時などに穴が開いてしまったりと調査上油断のできない箇所です。


トップヘ