トップヘ
金物塗装
←構造上の欠陥で、階段の裏側に雨水が浸入し錆びが発生している。上は、タイルになっているがその間のコンクリートから水がはいり金物のジョイント部分からオーバーフローした雨水により浸食している。
←ちょっと分かりにくいが、ケレンといってペーパーヤスリや、サンダーなどで腐食した部分を落とし、素地を荒らし密着性を良くする。
←さび止めを塗ったところ。
←上塗りを塗ったところ。もちろん省略してますが、2回塗っています。

鉄部の塗装は、基本的にケレンと錆止め1回、上塗り2回です。やはり十分な下地調整と塗料の乾燥時間ですね。しかし実際これをしっかりやってもミクロ単位でみると塗料と塗料間にに水が入る穴が開いているそうです永久に守ることは、無理なので10年に一回は、塗られると持ちます。まあ雨にさらされないのが一番かもしれませんね。

トップヘ