トップヘ
防水シート
サイディング
住まいのアドバイス    サイディング編
サイディングとは同一規格の板状の外壁材です。とくに木質系サイディングは北米の住宅に古くから使用されてきました。材質は金属板、繊維板、陶器、コンクリート等を含む板など様々です。安価なものとしては、合板製、木材チッブを加圧成形したMDF材製、パーティクルボード製もあります。断熱性・防音性・耐久性に優れています。
サイディングの弱点は、この材質単体だと水に弱いことです。つまり保護するものが無いと劣化しやすいことです。一番重要なのは、板と板の間のコーキング部分で、ここがやせたりとれたりするとすぐに板が水分を吸い込み劣化しはじめます。それから板の表面を覆っている塗膜です。塗料が手に付く(チョーキング現象)ようだと塗料が劣化している証拠です。
サイディングが劣化すると反ってきます。反ると止めてある釘を浮かせますのでそこからも水が進入します。またヒビやワレの原因にもなります。家の中のクロスや板も表面は防水処理がしてあり強いですが、後ろからの水には案外よわいものです。
家の中の雨水による被害を最小限にするために早いうちの外壁のメンテナンスをおすすめします。ただし、サイディングは材料によっては劣化が早まりますので、よく業者をお選びになる必要があるとおもいます。安心して永く住めるお家が一番です。
トップヘ